PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お百姓のがっこう1月~竹の間伐とお味噌作り~

藁のおうち

うー寒い。けれども「お百姓のがっこう」は冬の間も休みません!
今回は踏み込み温床の枠づくり(*)とお味噌作り

(*)踏み込み温床:落ち葉や米ぬかなどを踏み込み、その発酵熱を利用してサツマイモや夏野菜の苗を
  育てるもの。


午前中は近くの竹林へ。
竹を使うことの少なくなった近頃は竹林が荒れ放題。こつぶ農園の近くも例外ではありません。
そんな竹林へ向かったお百姓さんたち(特にちびっこ)は、のこぎりに苦戦しつつも、ばさーっと倒れた竹に満足げな笑み。その竹は踏み込み温床の枠を作るのに使います。

切り倒した竹を適当な長さに切り、ナタですぱーっと半分に割り、杭に結びつけて、その間に藁を挟み込む・・・
文字で表すと簡単そう、というよりうまく説明できないのですが、完成までには結構な時間と労力が(涙)
竹林 結び


そうこうしているうちに、午後のお味噌作りのために、焚き火で煮ていた大豆に事件が!
あぁぁぁー!
こげた豆(左)と、それらをかまわずたべまくるお百姓さん(右)

こげ豆 ばくばく

なんとなく、温床の枠の形ができあがって、午前中は終了。あとはありっちょが仕上げておきます。

午後はみんなでお味噌作り。
参加者A「大豆ってどうやってつぶすの?ミンサーとかあるの?」
ありっちょ「ミンサーなんてないよ~。足とか手でつぶします!」

なんて言ってたら、ミンサー持参でやって来てくださったご家族が!
秘密兵器の登場にちびっこも夢中。ありがとうございます!!!
秘密兵器 ふみつけ
ミンサーややっぱり手や足でつぶした大豆と、米から手作りの米麹を混ぜて、
お団子をつくりぎゅうぎゅうと樽に押し込んで、完成。
ちびっこたちとお父さんが主につくった「ちびっこみそ」はこつぶ農園でしばらく寝てもらいます。
お母さんと中性的なGさんが作った味噌は各家庭でお休みなさい。

こどもみそ


どんな味になるのか、楽しみです。

お味噌も買えばすぐ。温床もわざわざ作らなくても、電気を使ったり、苗を買えばすぐ。
だけどみんなでやれば楽しいし、嬉しいし、おいしい(はず)!
スポンサーサイト

| 体験農園「お百姓のがっこう」 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しそう! 子どもたちの勢いを感じる写真ですね。

中世的、もとい中性的なGさんって・・・(笑)

| 汁 | 2011/01/25 01:29 | URL | ≫ EDIT

汗、いや汁って・・・アナタ・・・(笑)

| ありっちょ | 2011/01/26 18:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotsubu2010.blog13.fc2.com/tb.php/99-871d1305

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。