PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お百姓のがっこう12月~おもちつきとお正月飾り~

もちつき大会

「今日はそんなに汚れないよねー」

そうなんです。今日は「お百姓のがっこう」としては珍しく軍手が汚れない日。
せっせと新しい年をお迎えする準備に勤しみます。
11月に手作業で脱穀した「もち米」を使って、まずはお餅つき。


「●●さんが上手だよね、餅つき」
と、推薦されたお父さんがつくと、本当にぺったんぺったんという音がします。
ちびっこお百姓さんも、ぽとんぽとんとお餅つきに参戦。
時にはくっつかないように、手水をつけてお餅を「返す」ことにも挑戦しました。

そしてその横では、きなこやピーナツ餅を作るために、
焚き火の番をしつつ大豆や落花生を炒る係り。こちらは、もっぱらつまみぐい!?

大人のもちつき きなこ

お日様の下、同じ空間で、いろんな家族がごちゃまぜになって、お餅をついたり、
焚き火をしたり、お餅を丸めたり、つまみぐいしたり、ふらふら散歩してたり・・・
ほんわかとした空気が流れていました。


さて、お腹いっぱいになった後は、藁でお正月飾り(しめ縄)作り。
通常お飾りには、イネが穂をつける前に刈り取った、緑色の藁を使います。
だからしっかり天日干ししたうえに、ちらほらお米がついているようなこつぶ農園の藁は、
師匠曰く「そんなのお飾りには使えない!!!」のだそうです。

けれど出来栄えよりも、「自分たちで刈り取った稲わら」で、「ものを作り上げる楽しさ」を
味わってほしかったので、こつぶ農園の藁でしめ縄づくりに挑戦。

職人

ありっちょー、これくらい?
ありっちょのを見てごらん。
お母さんもわからないから、ありっちょに聞いて。
まずはお母さんが理解するまで待って・・・ありっちょー

おかげで2歳のお百姓さん(初対面)が、「ありっちょ」という単語を覚えてくれました(笑)
まあ、それくらい「必死」になって作った、しめ縄。
きっと、来年も神様に見守られながら、良い年になることでしょう。

材料探し  できた
しめ縄につける飾り探しをするちびっこ(左)  できた!(右)

完成品

今年もお米を収穫できました。お天道様ありがとう。
一緒にお百姓しごとをやってくれたみなさん、ありがとう。
ひとまず、今年もお世話になりました。

来年はあんなことしたい。こんなことしたい。
ここに来るお百姓さんの希望を叶えられ、
一緒に成長してゆけるようなこつぶ農園でありたいと思います。
スポンサーサイト

| 体験農園「お百姓のがっこう」 | 23:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/12/28 10:07 | |

素敵なお正月飾り!
一年間お疲れ様でした~
ありっちょにとって、本当に大きな一歩を踏み出した年でしたね♪
今年は、「がっこう」に参加することはできませんでしたが、また来年はちょくちょく遊びに行かせていただきたいと思います!
よいお年をv-238

| momoe | 2010/12/29 08:06 | URL | ≫ EDIT

momoeさん。
今年もお世話になりました。振り返ってみると濃い1年でした~
来年もお世話になります!

| ありっちょ | 2010/12/30 00:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotsubu2010.blog13.fc2.com/tb.php/92-12a1a44c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT