PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

火のある暮らしのために

onono.jpg

「薪がほしい」
薪ストーブユーザーが、今の時期になると頻繁に発する言葉。

最近は特に冷え込んでいるので、我が家もロケットストーブ2台(ひとつは暖房用に改造)と、
お風呂の薪ボイラーがフル稼働。つまりうちも「薪がほしい」

週末は、敷地内の倒木をチェーンソーで短く切り、薪割りをするというのがお決まり。
ありがたいことに、十分に乾いた木がゴロゴロしており、
さらに斧(おの)や鉈(なた)も、お借りしている古民家から出てきました。

そしてこの斧に刻まれた3本の線。山の神・火の神・鉄の神への敬意を表したものなのだとか。
裏面には、4本の線が刻まれていて、これは「大地・空気・水・太陽」(だったとおもう)

3 4

この家から出てくる山道具、すべてにこの線が刻まれていて、鳥肌が立ちました。
きこりは木を切る前に、斧を木の根元にあてて、お祈りを奉げてから作業に入ったようです。

たぶんいまの私たちに足りないのは、こういうこと。

スポンサーサイト

| 日々のこと | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotsubu2010.blog13.fc2.com/tb.php/246-714cd470

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。