PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石積み修行

石積み2

神山町のお隣、吉野川市の美郷という地区に、石積みの名人がいらっしゃいます。
「三度のメシより、石積みが好き」という高開さんは、石積み歴60年。

そんな高開さんが講師を務めるワークショップに参加しました。
崩れそうな石積みをいったん壊し、積み直すという2日間の工程。


私たちが見ている「石積み」は表面部分だけ。
土に隠れて見えない奥側(裏側)には、ぐり石と言われる細かい石が、たーーーーーくさん詰まっています。
それらは、大きな石のバランスをとっていたり、土砂が流出するのを防いだりと、重要な役割を担っているのです。(↓写真中の崩れたような箇所が作業現場。)

石積み


ここを初めて訪れたとき、石積み風景の美しさに感動しました。
1年後、石積みの「いろは」を同じ場所で学んでいるとは・・・。


石積み道具

石積みに必要な道具たち。これらの他に「手じょうせん」という先端が平らな鉄の棒もあり、
石の位置を微調整するのに多用します。
文章能力不足により、石積みの細かい技術は割愛します。

まずは猪によって破壊された我が家の石積みを、積みなおします。

実践=受け継ぐ


完成!!
名人による最終確認。

石積み完成
スポンサーサイト

| 日々のこと | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotsubu2010.blog13.fc2.com/tb.php/237-b42f655a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。