PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪国へ

寒干し大根

新年早々、飛騨に住む友人のところへ。

鼻の中がぱりぱりするほど凍みる日、一面真っ白な世界。
夏場なら絶対入れない他人さまの畑を、懐かしい仲間と一緒にスノーシューでがんがん歩く。

ぽつぽつと点在する民家や小屋には「寒干し大根」用に、干された大根がずらり。
雪の下から掘り出した大根を、輪切りにしてゆでて、1ヶ月ほど写真のように干すと、
飴色に変色した「寒干し大根」の出来上がり。

この寒さと太陽があるからできる「寒干し大根」は甘く、煮物にするときもみりんやお砂糖は不要。
友人の知人からいただいた、この煮物は絶品!すーーーっごくおいしい。

この方法だと、徳島ではカビてしまかな。やはり切り干し大根くらいが適。




前日は、白川郷へ。
実はわたし、小学生のころから「合掌造り」に住むことが夢でして(笑)

合掌づくり


囲炉裏の煙が、茅葺屋根を長持ちさせること。
雪下ろしをしなくても良いように、屋根が急斜面であること。
風向きを考え、集落全部の家屋が同じ方向を向いて建てられていること。などなど
社会科の時間に、写真と間取り図を見ながら空想にふけっていたのを思い出します。

実際に見学すると、改めて昔の人の知恵と技に感服。
今もその暮らし(家屋)を守り続ける、この村の方々の並々ならぬ苦労と努力にも。

その土地その土地に根付く文化って素敵だな。



スポンサーサイト

| 日々のこと | 21:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やはり、、、観察力がずばぬけていますね!!!!小学生の御時から!
新たな視点がもらえて本当に面白いです。勉強になります!大根、あんなに乾燥するのは何月なんだろう・・

| misomiso* | 2013/01/15 21:05 | URL |

いつもコメントありがとう!
雪国楽しかったなー。実はあの後から雪国でも使える、
滑らず湿らず暖かいブーツを物色中(笑)また行こな!

| kotsubu | 2013/01/17 12:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotsubu2010.blog13.fc2.com/tb.php/216-d562cbd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。