PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お百姓のがっこう~お餅つきと門松づくり~

おもちつき2011

今年もこんな時期ですね。
子どもたちも少しずつ大きくなり、力持ちになってきたので、杵でお餅をつく姿も、なんだかさまになってきています。

ぺったん、ぺったん、ゴツン、ぽとっ、いろんなお餅つきの音を聞きながら、
脇ではお餅をくるくる丸めたり、きなこ用の大豆を炒ったり、大根おろしを作ったり・・・
おしゃべりしながらゆったり時間が流れていきます。
案の定、手がお餅だらけになって、いろんなものが手にくっつく人も(笑)

最後はやっぱりお父さんが大活躍。いつもありがとうございます。

もちつき男子


そして、お正月を迎えるための準備、今回はご参加の皆様のリクエストに応え、門松づくりに挑戦!時間の都合上、竹は切っておいたので、それ以外に必要な飾りや砂*を集めます。
(*竹を容器の中に立て、容器のすきまに砂を入れて竹を固定します。そのための砂集め)

冬の川

いつも砂がほしくてもなかなか手に入らないのですが、今年は台風による増水(洪水?)の影響で、岩の上に砂がたーくさん積もっていました。
カラッと晴れていたので、冬の川原も気もちいい~

砂集め  実っけ
写真左)砂あつめ 右)赤い実みっけ

竹を斜めに切ったり、長さを好みにそろえたり、
竹や飾りを入れる容器にゴザを巻きつけたり・・・予想以上にたいへん!!
やがて子どもたちは、周りで駆け回り、大人が必死に仕上げます。

家族で  完成

そして、できました!
家族やこつぶ農園の仲間で力を合わせてつくりあげた、極上の門松が!
「こんな門松を飾るのが夢でした。」そんなことをおっしゃってくださる方も(涙)

今年も必死で仕上げた「門松」。きっと新年に神様がやってきてくれますよ!
何より、みなさんの車に乗って帰った門松が、無事であることを願っています。


次回は新年1月14日(土)です。このときに、門松やしめ縄、書初めなどなどを燃やしましょう!

スポンサーサイト

| 体験農園「お百姓のがっこう」 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotsubu2010.blog13.fc2.com/tb.php/173-8c40c624

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。