2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お百姓のがっこう8月

ゴーヤ

まだまだ「残暑」と言うには暑すぎる日に、またまたお百姓さんがこつぶ農園に
集まりました。
みんなのお目当ては「川遊び」だそうですが、いやいや午前中は働きますよ!

気分はまだ夏ですが、畑はそろそろ秋冬モード。
畑の土と堆肥と焚き火場の木灰を混ぜてふるいにかけ、種まきポットに入れてから種を
蒔きます。
今回は、キャベツとターツアイ、そして移植するときに苗が活着しやすいドロドロ方式
(泥状のものをポットに入れて、その上に種→ふるいにかけた土をかぶせる。)
で、ハクサイの種を蒔きました。ちびっこお百姓が蒔いた種がどんなふうに発芽するのか・・・
楽しみです!

種まき 水まき


さて、お昼ごはんの前には炎天下で野菜の収穫です。
ゴーヤは枯れ木に誘引しているので、予想以上に高いところに実をつけてしまい、
お父さんの肩に乗って、やっと収穫!
シシトウは意外にもちびっこたちに人気で、網で焼いて前菜としていただきました。
「いつもは家で食べないのに」と、驚くお母さん。パクパク野菜を食べてもらえると、
本当に嬉しくなっちゃいます。


さてさて、午後からはお待ちかねの川遊び。
数日前に比べぐーんと水量が減った川は、1歳のお百姓さんにも快適な遊び場所となりました。
水量がなければないで、水生昆虫を探したり、魚になってみたり、いろんな遊びが生まれます。
中でも流行した遊びは、「懺悔」

水をみんなのお尻でせき止めて、
せき止める

「せーの」で一斉にお尻を浮かすと、ざばーっと、川下にいる人の頭上に水が降ってくるもの。
懺悔1 懺悔2

川下の懺悔する人はほとんどが大人・・・その逆、神のような存在の人たちはこちら↓
神々


とはいっても、朝夕は秋の気配。時は確実に流れています。
ちびっこお百姓がいつか私の背を抜くのも、すぐなのかもしれませんね。
と、しみじみ思ってしまったり・・・

くつ しみじみ

スポンサーサイト

| 体験農園「お百姓のがっこう」 | 20:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。